• 百道浜
  • 東区 Higashiku
  • 西区 Nishiku
  • 西新 Nishijin
  • 大濠公園 Ohori Park
  • 中洲 Nakasu
  • 天神 Tenjin
  • 博多 Hakata
  • すべて
  • 福岡市以外
  • 体験
  • ホテル
  • ツアー
  • グルメ
  • 買い物
  • お酒
  • FAQ
  • 名産
  • アクティビティ
  • イベント
  • お土産
  • 芸術
  • 交通機関
  • レストラン
  • 着物
  • 文化
  • 宿泊
  • レンタルスペース
  • 工芸
  • インターンシップ
  • ワークショップ
  • 九州
  • パーティ
how to book

お土産

2017/01/04

旅先でしか手に入らない調味料を探してみよう!

天神 Tenjin

料理が好きな方は旅先で調味料を購入することも多いと聞きます。
今回は日本らしいものから世界の調味料もそろえるお店、福岡市外で少し遠くなりますがそれでも行ってほしい調味料関係のお店ご紹介します!
 
①試飲したら必ずほしくなる色々な種類のだし

※出典:茅乃舎(http://www.kayanoya.com/shop/)

主に、焼あご、かつお節、真昆布、うるめいわし、海塩の5種類の無添加素材を粉末状にしてパックした、茅乃舎だしは老若男女に大人気!他にも、煮干しだしや野菜だしなど、化学調味料・保存料無添加の調味料・食品が揃います。

元々は120年続く醤油蔵で、だしやたれ、つゆなどの調味料以外に、椒房庵というブランドで辛子明太子なども手がけています。

【information】
茅乃舎 福岡天神岩田屋店
住所:福岡市中央区天神2-5-35岩田屋本館 地下1F
電話:092-721-1111
営業:10:00~20:00
定休:施設休館日に準ずる
 

※出典:福萬醤油(http://soywine.jp/)

「しょうゆで食卓を楽しく華やかに」というテーマを掲げ、1821年に創業。
店内には醤油のテイスティングバーがありカウンターに約200種類が並びます。

スプレー式の醤油やたまごかけご飯用の醤油、スイーツ醤油まであり、醤油を楽しめます。他にもMY醤油がつくれたり、ランチも食べることができますよ。

【information】
福萬醤油
住所:福岡市中央区天神3丁目6-9
電話:092-737-8920
営業:11:30~14:00(ランチ)、10:00~17:00(醤油テイスティング及び販売)
定休:正月休暇
 
③お酢のライフスタイルをスタイリッシュに提案!

※出典:sumurie(http://sumurie.com/hpgen/HPB/entries/17.html)

明治9年創業の内堀醸造が運営するお酢の専門店。
そこではバリエーション豊富なお酢を試飲することができます。

特に人気なのはお酢が入ったソフトクリーム!!
「酸っぱいだけではない、酢の新しい世界」をぜひ体験してみてください。

【information】
OSUYA GINZA 福岡店
住所:福岡市中央区天神2-1-1福岡三越地下2階
電話:092-724-3111
営業:10:00~20:00
定休:施設休館日に準ずる
 
 
④小さくて可愛らしいオリーブオイル専門店

ここは最高級・最高品質のエクストラヴァージンオリーブオイル専門店。
お肌の弱い方と生まれてくる娘のためにオリーブ石鹸をつくったことが始まりだそう。

こだわりの高品質なオリーブオイルやオリーブオイルを使った石鹸、オリーブオイルでつけた野菜やじゃこなど、専門店ならではの商品が揃ってます。

【information】
OLIO SANTO(オリオサント)
住所:福岡市中央区薬院1-11-3
電話:092-714-2885
営業:10:30~19:00
 
⑤世界の色々な国の調味料がここに!
*写真:suito201612seasoning005*
※出典:AFRO FUKUOKA(http://afro-fukuoka.net/archives/spot/magazzino)

世界各国から集めた輸入食品・飲料のお店で、店内には珍しい輸入菓子をはじめ、ジャムやレトルト食品、オリーブオイルやソース、スパイスなどの調味料、チーズやフォアグラなどの食材、ハーブティーや炭酸飲料などのドリンク類など世界各国の商品が2000品目以上!

その中にはワインソルト、ミルを使うスパイス、本場のウスターソース、バルサミコ酢などの調味料もあります。

【information】
magzzino(マガジーノ)
住所:福岡市中央区警固2-11-19Mビル1F
電話:092-731-3366
営業:10:30~19:30
定休:不定休
 
⑥昔ながらの塩づくりが体験できる!

※出典:ぐるたび(https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_122/)

ここからは福岡市外の少し離れたエリアでまずは糸島。
こちらの工房では予約制で塩づくりが体験できます!

工房では塩づくりの釜でゆでた「塩釜ゆで玉子」をはじめ、 自家製の「塩パン」や季節の旬の果物を使ったドリンクなどを販売しています。もちろん「またいちの塩」も購入できます。

【information】
またいちの塩 工房とったん
住所:福岡県糸島市志摩芥屋3757
電話:092-330-8732(季節屋)
営業:10:00~17:00
定休:年末年始
⑦スパイス料理研究家によるスパイス専門店

最後は福岡市より南方面の久留米市。
福岡の地元のスパイス愛好家の間で有名なスパイス料理研究家が「作る愉しみ、食べる喜び」をテーマに1982年につくったスパイス専門店。

商品の販売に加え、TAKECO式チキンカリーやマサラチャイ、ミートソース、タンドリーチキンなどの日替わりDELI販売やスパイス教室を開催しています。

【information】
TAKECO 1982
住所:福岡県久留米市通町102-10武田ビル1F
電話:0942-39-8600
営業:11:00~18:00
定休:日祝
 
他にもまだあると思いますので、そこでしか手に入らない調味料をぜひ探して味わってみてくださいね!

ブログキーワード

2018/11/19

1JPY ≒ 130.77EUR

JPY

EUR

  • usd

  • krw

  • twd

  • eur

  • cny

  • thb

  • gbp

  • hkd

  • aud

△