• 百道浜
  • 東区 Higashiku
  • 西区 Nishiku
  • 西新 Nishijin
  • 大濠公園 Ohori Park
  • 中洲 Nakasu
  • 天神 Tenjin
  • 博多 Hakata
  • すべて
  • 福岡市以外
  • 体験
  • ホテル
  • ツアー
  • グルメ
  • 買い物
  • お酒
  • FAQ
  • 名産
  • アクティビティ
  • イベント
  • お土産
  • 芸術
  • 交通機関
  • レストラン
  • 着物
  • 文化
  • 宿泊
  • レンタルスペース
  • 工芸
  • インターンシップ
  • ワークショップ
  • 九州
  • パーティ
how to book

体験

2018/03/26

妙楽寺の座禅体験

博多 Hakata

現代社会の忙しい毎日の生活の中で、瞑想ほど良い休憩はありません。休暇中でさえ、観光地では観光客にかこまれ、決して眠らない都会のジャングルで迷子になったような気がするかもしれません。一度騒音から脱け出して休暇中に珍しい体験をしたい場合は、座禅(座ったままの瞑想)の講座は最適です。

これから提供する「座禅」体験に「モニター」として2回参加する機会を得ました。

初めて瞑想をしましたので、とても印象的な経験でした。そして、博多の寺院で初めて日本人のお坊さんに会うことができました。一般に公開されていない寺院に入ることができて、それだけでも素晴らしい経験でした。また、お坊さんは英語がはなせますので、コミュニケーションの問題を心配する必要はありませんでした。

体験内容の一般的な説明書を読んだ後、お坊さんが座禅用の座布団が準備されている仏壇がある部屋に連れて下さいました。

脚、背中、手の正しい位置のデモンストレーション、そしてどこを見守るべきかの説明がありました。正しい呼吸方法も実践しました。正しい呼吸方法は、無になるために不可欠です。お坊さんは、初心者が「思考しない」という状態をすぐに習得しないことが普通であるとおっしゃいましたので、緊張が少し和らぎました。 無になるためには時間と練習が必要ですが、2つのセッションの間で少し仏教の落ち着きを感じることができました。

それから開始音を聞きました:小さな鐘の長い響きの音に私は外から遠ざけられました。

15分間、2回瞑想しました(実際のコースはもっと長くなります)。1回目と2回目の間に休憩を取って足をほぐしました。第二の座禅コースでは座位に慣れてきたと感じることができました。座禅の座位ができない方のために、座布団ではなく、椅子を準備しています。

お坊さんは参加者と一緒に座禅をされますが、セッション中に12回起き上がり、棒を持って瞑想者の前を歩いていらっしゃいます。集中力を失ったと感じたら、お参りするように両手を合わせます。これはお坊さんへのサインで、警策(キョウサク)で儀式の殴打を受けたいということを伝えます。 お坊さんがあなたの目の前で止まると、お互いにお辞儀し、胸の前で腕を交差し、前方に倒して左右の肩甲骨に2つの軽いヒットと2つの激しいヒットをもらいます。しかし、あまり痛くないと思います。すべての世俗的な思考が再び追い払われた後、座禅を続けます(お坊さんがセッション中に立ち上がっても、気を散らさないでください)。

 

瞑想を終えた後、フィードバックシートを記入するときに、親切なお坊さんと話す時間があります。

 

このような瞑想は、爽快で落ち着きのあるアクティビティであり、福岡を訪れて、あわただしい観光から一息つきたい方や新しい体験と瞑想に興味を持っている方に、お勧めです。

 

関連カテゴリのブログ

体験
asas

2018/07/19

1JPY ≒ 130.77EUR

JPY

EUR

  • usd

  • krw

  • twd

  • eur

  • cny

  • thb

  • gbp

  • hkd

  • aud

△