イベント情報 EVENT

【Saturday 22nd July】Japanese Embroidery Workshop

【7/22 (土)】一針に想いをのせて~日本刺繍体験~

2017.06.14(Wed)

Category 和文化体験 工芸・クラフト
(English follows)
日本刺繍作家さんと日本刺繍を体験しませんか?
日本刺繍は1600年もの歴史・技をもち、糸はシルクを使用します。
一針一針刺し進めていかなければならず、その針跡は繊細で緻密で丹念です。
忙しい日常のワンシーン、集中して刺繍をしていると、不思議な位次第に心が整えられていきます。
モヤモヤした気持ちがあるときは、刺繍が完成する頃にはまぁ、いいか、次頑張ろう!と気持ちが穏やかになって行くのです。
使用する絹糸は光の当たり具合で全く違う糸に見えその美しさは格別です。
シュー、シューという、絹擦れの音は特別なBGMです。
1Dayセミナーでは簡易刺繍枠を使い、初めての方でも安心して楽しんで頂けるように工夫したキットを使います。 皆様のご参加をお待ちしております。
簡易刺繍枠を使い、出来なかった分はお家でゆっくり楽しめるように工夫しています。
日時:7/22 (土) 13:00-15:30
参加費:4,000円(講師料、材料費、お茶付き)
※最小開催人数5名
(7/19までに最少開催人数に達しない場合、開催中止となります。)

講師:古賀陽子さん
日本刺繍教室主宰
オーダーメイド日本刺繍製品制作販売
銀座や各地でワークショップを開催
~手間のかかる手作りの物を身の回りに置くことで
          物を大切にする心を育みたい~


Japanese embroidery workshop (nihon shishu in Japanese)
Japanese embroidery has a history of more than 1600 years.
You have to proceed with one needle stick step by step. The trace is delicate, precise and need to be done carefully. We all have a busy life with high stress level and embroidery may help you to reduce your stress. While doing embroidery you’ll forget about your problems and will think after the workshop “Okay, well, it’s life. Take it easy”. The color of silk thread varies in the light. During the workshop, you will use a simple embroidery frame and needle kit.

Date:22nd July 13:00~15:30
4,000yen (Teacher fee; materials; Tea)

Teacher Yoko Koga
President of “Japanese Embroidery classroom”
Sales and order made of Japanese embroidery
Various workshops in Japan

お申し込みはこちら