スタッフブログ STAFFBLOG

Kyushu Rainbow Pride 2017

九州 「レインボー・プライド」 2017

2017.11.06(Mon)

Category
昨日、福岡の冷泉公園で今年の「九州レインボー・プライド」が開催されました。フェスティバル会場は午前10時に開かれ、午後2時からプライド・パレードが始まり、約1時間をかけて中洲・天神周辺を回りました。
Yesterday, this year’s Kyushu Rainbow Pride was held at Reisen Park in Fukuoka (https://twitter.com/qrainbowpride). The festival area opened at 10 o’clock in the morning and the Pride Parade itself started at 2 o’clock in the afternoon, taking the participants around the inner city area for about one hour.
会場には、LGBTQ +向けの商品、情報やアドバイス、食べ物や飲み物を提供するブースがたくさんありました。子供たちが遊べるファン・コーナーがありました。フェスティバルは一般的に子供連れも楽しめる内容でしたので、多くの家族が参加しました。パレード以外にも、ダンスから音楽までの様々なステージパフォーマンスが主な魅力でした。
ブースの中には、法的コンサルティング、同性カップルとしての住宅探しのお手伝い、大学生同盟などのサービスを提供する組織や企業がありました。

At the festival area, there were a lot of booths offering LGBTQ+-themed goods, information and advice, as well as food and drinks. Kids could enjoy themselves at a fun corner but the festival was all-in-all very family-friendly, so a lot of families joined the festivity. Besides the parade, the main attraction was the various stage performances that ranged from dance to musical performances.
Amongst the booths were organizations and firms that offer services like legal advice, help for finding housing as a same-sex couple, or a university student alliance.

私自身、2015年に同様のイベントである「東京プライド」に行く機会がありました。比較すると、今回のイベントは小規模ではありましたが、雰囲気はまるで同じでした。だれでも微笑みを見せて、好きな格好で歩き回って楽しんでいた人々、一人一人一体感がありました。

I had the chance to visit the Tokyo Pride in 2015. This was a quite small Pride festival compared to it, but the atmosphere was just as gorgeous. Smiling faces everywhere, people who enjoyed walking around in their preferred appearance at ease, a sense of belonging.

たくさんのステージ演奏の中で、特に2人の歌手が印象的でした。
下関正明(https://twitter.com/biglove0624akai)はまだ発売されていない「パートナー」という曲を演奏しました。彼は、去年の九州レインボープライドにて、結婚をひかえているゲイとレズビアンのカップルから、結婚式で使える曲を知っているかという質問をされました。その後、この結婚式の曲を作ったと語りました。彼のすばらしい声と感情的な歌詞は、たくさんのカップルを感動させました。

Amongst the many stage performances, two singers left a special impression:
Shimoji Masaaki (https://twitter.com/biglove0624akai) performed a not-yet-released song of his, called ‘Partner’. He told the audience that he created this wedding song after he was asked by several gay and lesbian couples who were planning to get married if he knew or created a song they could use at their weddings at last year’s Kyushu Rainbow Pride. His amazing voice and emotional lyrics moved a lot of couples in the audience.

フェアリーさんの(https://ameblo.jp/q-rainbowpride/entry-12318369811.html)元気で楽しい歌は、アンコールを求めたほど皆さんから愛されました。彼女は素晴らしいステージパフォーマンスを見せて、とてもかわいい妖精の服装を着ていました。観ていた子供たちからちょっと年上の観覧者まで、誰もが彼女のパフォーマンスを楽しみました。


Fairy-san’s (https://ameblo.jp/q-rainbowpride/entry-12318369811.html) energetic and fun songs were loved so much by the audience that they even demanded an encore. She had a great stage presence and an extremely cute fairy outfit. Everyone from the bit older visitors to the youngest ones enjoyed her performance a lot.


日本の「プライド・パレード」を体験する機会があれば、試してみてください!
楽しい経験になるにちがいありません!
If you have the chance to experience a pride Parade in Japan, please try it!
It will definitely be fun!